Tama Project/2010.Tokyo

Photo:Naoya Fujii   1/10

集合住宅の外観・共用部のデザイン監修を手掛けた。

1970年代に計画の始まった多摩ニュータウン、敷地のある豊ケ丘はそこに新しく建築が建たなくとも完成された成熟した風景があると感じた。街のコンテクストや自然に対して威圧感や圧迫感を与えず違和感の無いよう、それらに敬意を払ったデザインを心がけた。

まず外観は妻面とバルコニーの輪郭のみ高価なベージュの石器質タイル、柱型及び雑壁はグレーのモザイクタイルや吹付けタイル、それらを張り分けることにより、条例による色規制をネガティブに捉えず、陰影を強調したデザインに昇華すると共にコストコントロールまで考慮した。

前面道路に面したバルコニーに取り付けられたガラス手摺は30年以上経て育った周辺の樹々を映し込み、周囲に対する圧迫感を軽減するとともにこの建築が環境に溶け込むことを意図している。

住人を迎えるエントランスはロビーを覆う大きなキャノピーによってそこがエントランスであることを明確に示している。

ロビーは外の樹を映し込む素材を壁に使うことで内部まで自然を取り込むことを意図し、外構の床と同じタイルを内部床にも用いて連続感を持たせている。

外廊下は水平ラインを活かした手摺とし、一部エレベーターシャフトや階段の壁柱にベージュの石器質タイルを張りアクセントをつけている。


2011年諸事情により計画中止が決定となった。

Data


Tama Project / 多摩プロジェクト

abort a project / 計画中止


所在地 : 東京都多摩市

計画年 : 2010年

主要用途 : 集合住宅

構造:鉄筋コンクリート造

規模:地上7階

敷地面積:2,791.36㎡

建築面積:1,032.85㎡

延床面積 : 4,629.52㎡


Location:Tama-shi, Tokyo

Proposed:2010

Principal Use:Condominium

Structure:Reinforced Concrete

Scale in Building:7 Stories

Site Area:2,791.36㎡

Building Area:1,032.85㎡

Total Floor Area:4,629.52㎡

Click Image