R:CHORD Kawasaki/2011.Kanagawa

Photo:Second Wind   1/21

神奈川県、川崎市に建つ分譲集合住宅、アルコード川崎の販売用コンセプトルームのインテリアデザイン及びコーディネートを手掛けた。

川崎という東京と横浜、二つの都市を繋ぐ街に住むということを販売価格も考慮し具体的にイメージして、これまでの分譲集合住宅に見られたような高級志向、またはシンプルモダンやゴージャスなどとは違い背伸びしない等身大のスタイルを意識して求めている方の暮らしを演出し、新しい価値観として提案したいと考えた。

白を中心に選択した素材は、高級感や緊張感を演出する為の白というよりも、コットンリネンや洗いざらしのシャツのようなカジュアルでリラックスするための白を表現することを意図した。

具体的には、キッチンを囲う壁に手仕事の風合いが感じられるタイル、梁をポジティブな要素として転用したベンチにモザイクタイル、リビングのアクセントでもある白く塗装した下見板張りの壁、建具やキッチンに使用した明るい木目など、どれも親しみやすいテクスチャの白でまとめ、大きな開口から差し込む光によって様々な表情を見せ、置かれる家具の背景としてふさわしい設えとした。

大きな開口部とフラットに繋がった広いバルコニー、縁側のように利用することが出来るベンチなどリビングは屋内と外の中間領域と位置づけ、半屋外の雰囲気を造り出した。

分譲集合住宅のコンセプトルームのデザインを行う上で大きな特徴の一つに、その他のタイプにも転用可能なコンセプトやディテールを考える必要がある。

また今回は、バラエティに富んだアクセントクロスやキッチンタイル・洗面タイルなども大きな特徴の一つで、コンセプトルームのカラーを含めた全7種類のカラーコーディネートを購入者に選んで頂けるよう提案した。

分かりやすい言葉や写真では伝えることが難しい空気感のようなものをデザインしたいと考えました。

Click Image

Data


R:CHORD Kawasaki/アルコード川崎


所在地 : 神奈川県川崎市

竣工年 : 2011年

主要用途 : コンセプトルーム

床面積 : 74.13㎡


Location :Kawasaki, Kanagawa

Completion : 2011

Principal Use : Concept Room

Total Floor Area : 74.13㎡