O House/2011.Tokushima

Photo:Naoya Fujii   1/24

徳島県、阿波市に建てられた若い夫婦と2人の子供のための住宅である。

敷地は徳島市中心部より車で30分ほど走ったところにあり、牛舎や倉庫が点在する田園風景の中に位置し、施主が育った母屋に隣接している。

通常の家型を少し伸ばしたような、周囲に点在する倉庫などのプロポーションに近い大きな家型から、必要な部分を残し掻き取った後に生まれる庭を取り囲むように建っている。

内部に入るとまずエントランスホールともレセプションエリアとも呼べない、ややスケールを逸脱した非日常的な空間に迎えられる。

主な生活空間は1階で、ゆとりのあるキッチン、キッチンカウンターから連続したダイニングスペース、床が300mm下がった高い吹抜けを持つリビング、バスルームにより構成されている。

薄らとグレーに塗られたトンネルのような階段室を抜けて、2階にプライベートな寝室・個室を配し、どの部屋から外に出ても吹抜けを介し1階の賑わいが感じられる。


法による形態規制も、周囲の住宅とも関係しないのでそこへの置かれ方や外観の決定に手がかりが無く、確かなものは感じながらも出来上がるまで不安があったが、敷地の南側から眺めた際、(意図したことでは無かったが)緩い切妻の屋根が背後に佇む讃岐山脈の連なりととても相性が良くホッとした。

Data


O House / O邸


所在地 : 徳島県阿波市

竣工年 : 2011年

主要用途 : 専用住宅

構造:木造

規模:地上2階

敷地面積:397.80㎡

建築面積:101.09㎡

延床面積 : 151.79㎡

協働設計者 : SURE SiGN(宮川清志)


Location:Awa-shi, Tokushima

Completion:2011

Principal Use:Private House

Structure:Timber

Scale in Building:2 Stories

Site Area:397.80㎡

Building Area:101.09㎡

Total Floor Area:151.79㎡

Collaboration:SURE SiGN

                    (Kiyoshi Miyagawa)

Click Image