Casa Century Ichikawa/2013.Chiba

Photo:Imagegram   1/17

Data


Casa Century Ichikawa

カーサセンチュリー市川


所在地 : 千葉県市川市

竣工年 : 2013年

主要用途 : 集合住宅

構造:鉄筋コンクリート造

規模:地上6階

敷地面積:1,972.99㎡

建築面積:703.87㎡

延床面積 : 3,493.04㎡

協働設計者 : 巽秀喜建築設計事務所


Location:Ichikawa-shi, Chiba

Completion:2013

Principal Use:Condominium

Structure: Reinforced Concrete

Scale in Building:6 Stories

Site Area:1,972.99㎡

Building Area:703.87㎡

Total Floor Area:3,493.04㎡

Collaboration:Hideki Tatsumi Architect & Associates

Click Image

集合住宅の外観・共用部のデザイン監修を手掛けた。

一方通行の狭い前面道路に面したファサードは常に人間に近い視点から見られることもあり、暖かみのある柔らかでラフな表情の手触りの良いせっ器質タイルを選択し、窓をフレーミングした意匠を施した。

この規模の集合住宅に対して広く恵まれた条件の共用部は慎重にデザインし、ガラスのファサードから光壁の灯りがこぼれるように、夜になると一層暗くなる周囲への寄与も考慮した。

ELVホールへの通路部分の壁は不定形の鋼板パネルの背面から壁を照らし、造作のベンチを設え単調になりがちな動線空間にリズムを与えている。

住まわれる方が積極的にお客様を招いたり、帰って来るのが楽しみになるような様々な表情を持ったデザインを心がけました。